home   about us   time&schedule   memories   blog   instagram  facebook  twitter

The ordinality of children 子ども達の個性

プレリュードでバレエを習っている子供達にはいろいろな子がいます。
なかなかなじめない子、人よりも少し覚えるのが苦手な子。
周りの大人が少しだけ気を使って、接してあげたら・・・、注意を促してあげたら・・・変わっていくと思います。


例えばバレエで振りを覚えるのが難しい子がいたら、みんなが協力すればいい。ただ、それだけの事だと思うんです。誰かがちょっと手を差し伸べるだけで、変わるでしょう。
私は、プレリュードに通う子供達には人を思いやる、周りを見る事が出来る子供達になってほしいと思っています。
それは大人になってからの仕事にも通じるでしょうし、自分自身の基礎にもなってくると思います。
バレエが踊れるだけだったらちっとも偉くないし、勉強ができるだけでも偉くない。
人間として、一人の立派な大人として社会に出て行くために必要な事を学んでいってほしいと思っています。
だから、どんなお子さんでも気にしないで下さい。プレリュードにきている子達は困っている子をサポートできる力を持っている子達です。
みんなは一人のために。一人はみんなのために。そうやって、日々心の成長をしていってほしいと思っています。
お問い合わせ info@ballethusprelude.com
instagram  facebook  twitter
Copyright since2006-2020 Ballet Hus Prelude All Rights Reserved.