home   about us   time&schedule   memories   blog   instagram  facebook  twitter
 

 COVID-19 コロナウィルス プレリュードとしての今後の対応

プレリュード写真1

□先の見えない状況の中で。  

 今日現在(4月15日)、COVID-19(コロナウィルス)の黒い影が日に日にこの多摩にも迫っているように感じるし、自粛、自粛の毎日の中で、子供たちのストレスも大きくなってくると思います。でも、ここからが大事だと私は思っています。ここから更なる心の引き締めが大事だと思っています。
先週からzoomを使ってのそれぞれの家庭でのレッスンを始めました。通信の問題(ルーターから遠い部屋だと途切れ途切れになる)、音声の問題(私の声は聞こえるけれど生徒の声が聞こえない)等、まだまだ試行錯誤ではありますが、みんなの笑顔が見れるし、会話もできるし、運動不足になりがちな子供たちの体力維持、友達とのつながりの時間、毎日のメリハリ、レッスン前までに何をするか!とかいう日々の生活の時間を取り戻す事にもつながっているのではないかな?と思っています。
毎日同じ家の中にいて、心が折れそうになることがますます多くなってくるとは思いますが、私はみんなの精神不安を取り除くお手伝いがしたいと心から思っています。
正直、これからだと思うのです。
私はGW明けでCOVID-19がすっきりどこかに行ってくれるとは全く思っていません。海外の状況を鑑みると、最低でも2ヶ月の自粛が必要だと思っています。日本政府のダラダラとした中途半端なやり方の結果、非常事態宣言が施行されたのが4月8日から2ヶ月としたら6月。それでもまだ足りなくて、もしかしたら7月頭までは続くかもしれません。
海外サイトを毎日数時間かけて読み漁っていますが、家庭内暴力(DV)、ストレス、心の病気、精神の不安定さなどが増えてくる子供たちが多くなるようです。
運動できないことで、日の光に当たれないことで体調を崩しやすくなることも多くなってくると思います。だから、せめて、プレリュードの子供たちが少しでも健やかな心でいられるようにオンラインレッスンをzoomという新しいツールを使って始めていっています。
デンマーク語でHyggeという言葉があります。
日本語に直訳すると『楽しい』とか『素敵なひと時』とかいう意味でニュアンスを訳すのが難しい言葉ですが、家庭内では団欒を楽しんで!とかいう時によく使われます。温かみのある言葉で、私が好きなデンマーク語の一つですけれど、この非常の毎日を、常に楽しんで生活ししてほしいと思っています。
完全にお稽古場に来て元気にレッスンできる日は、まだまだ先になるとは思いますが、私を信じてくれているみんなを楽しませてあげられるよう、ひと時の息抜きの時間を与えてあげられるよう、私自身、皆を裏切らない行動だけはしないといけないと思っています。澤佳子 2020.4.15

●現在、zoomはお月謝制で休会の申し出をされてない子たちのみの利用ですが、もし、年齢が小さくて一緒にできる自信はないけれど、興味があるという子や都度制の子達で少しでも一緒にレッスンしたい!という子達がいたら後払いでも大丈夫なのでご連絡ください。zoomレッスンでは激しいジャンプはしません。マンションの方が多いから下の住人の方に迷惑がかからないような形でやっています。
これを乗り越えた時に、私を信頼してくれている子たちの笑顔を見たいから、私にできることを、可能な限り対応します! 
澤 佳子

【バレエフースプレリュード】
新スタジオ住所: 多摩市落合 3−11−15
TEL: 080−5543−1661
Email: info@ballethusprelude.com

メールの返信が数日遅れる事がありますので予めご了承ください。
instagram  facebook  twitter

お問い合わせ info@ballethusprelude.com
Copyright since2006-2020 Ballet Hus Prelude All Rights Reserved.